04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

最上部にて…

コメントは公開設定となっています。 公開に抵抗のある方・長文となる方はメールをご利用ください。 又、コメント・メール共に必ずお返事できるとは限りません。 予めご了承ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後始末 ⑰

 総本部(超能力者)側の失態を突っつく事でプラスさせた譲歩案を受け入れ、双方共に遺恨を残さないと証書にサインを入れる。
 一、『輸出品』を集めて回った男達は『総本部』預かりとし、『王都』に限らず各都市の外れにて十年間農耕に務める
 一、『輸出品』は『総本部』にて相応に保護・育成し、自力で生計を立てられるよう『学習』及び『実習』に就かせ、その後、本人の希望を元に家族或いは国へ帰す
 一、三年の間は野菜や果物、肉・魚などを安価にて供給する
 一、牧畜用家畜として、健康で若い牛、豚、羊、鶏等の無償譲渡
 一、向こう5年間薬草の栽培、加工、用途・用法他各種指導を指導員を派遣の上無償教育
 各詳細は以後詰めていくことになるが、これら全てが総本部側の負担となる。枯れかけた湖に水を引く際の手間賃は変わらず負担せねばならないが、無償の労働力・一部国民の教育・安価な食料供給・相当数の家畜の確保・生薬と生薬に係わる人材育成など、目下の緊急案件から将来へと繋がる事柄が、自らの懐には負担が殆どかからず補償されるとなれば、まぁまぁ満足のいく結果と言えよう。
 世間的には、実際には「売った側」で有っても「人身売買」の気の毒な犠牲者「買われた側」と見做されるとなれば、一国を預かる王としては万々歳である。負担する側の総本部は今回の件では中心人物と関わりが深い立場となるので、一方的に負担を負わねばならないが、世間に対して贖罪をアピールすると考えれば安い物であろう。

 「会ったら治るかな?オミには『ホームシック』自体が良く分かンないんだけど。」
 「どーだろね?家族に対してなのか、住んでいた土地に対してなのかによって変わるンだろうけど。」
 「土地って…帰して構わないんだっけ?本人を。」
 「それはダメ。コントロールを身に付けるまではダメ。」
 きっぱりと否定するイツキ。
 「ンじゃぁ、土地だか国だかに対してなったらどーすんの?『家族に』だったら母親に会わせれば済むんだろうけど。」
 「どーしようかねぇ?」
 「キーちゃん?」
 イツキの態度に不真面目さを感じ、責めるような口調で問い質す。が、オミ自身が全く少しもぜーんぜん考えていない点は棚に頑丈に仕舞われている。
 「ならないで済むように忙しくさせても無理かね?」



 王は、目障りな存在である『総本部』に恥をかかせ大損を負わせたと、内心喜びに満ちた日々を送る ―― 。
 自身の権力の保持・強化に使っていた『水』と『食料』を手放した ―― その事実に気付くまで。
 

関連記事
スポンサーサイト
Secret

アクセス数

現在の閲覧者数

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

カテゴリ

最新記事

カテゴリ別記事一覧

最新コメント

月別アーカイブ

スポンサー様

疲れているときにでも

ジャンプするぺそぎん

QRコード

QR

検索フォーム

メールはコチラから

「届け!この想い!!」 (長文)な方はコチラ↓へ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

フリーです

リンク

リンクフリーです

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。