FC2ブログ
   
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

最上部にて…

コメントは公開設定となっています。 公開に抵抗のある方・長文となる方はメールをご利用ください。 又、コメント・メール共に必ずお返事できるとは限りません。 予めご了承ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お買い物 4

イツキが聞いていない訳でも、無視している訳でもなく、少々考えている様子なのを見て取り
 「元々…彼らは婚約していたわけですし、家の仕事絡みでも接点はあるでしょうから…俺達が知らない事を彼女が知っていても、不思議ではないですし、逆に…内容によっては知っていて当たり前だったりもするでしょうから、ソコをどうこうはないんですけどね。」
 でも…なんか訊きづらかったんですよねー。だめ押しとばかり、自分の考えを伝えつつ問いかける。
 イツキが理由を察しているとはいえ、伝えるべきか尚も逡巡していると、タイガーにペット用ウエハースをトッピングしながら猫用ミルクを与えていたオミが、フッと顔を向け
 「言っちゃって良いんじゃない?次代殿からは…流石に言い難いでしょ。」
 Ξ というか…薄情な物言いだけど、良くまぁ、あの容態で一年近く持ったよなって思うよ? Ξ
 オミに背中を押されるようにして、イツキが声を潜めながら渋々と口を開く。
 

 「やっぱり男性用って少ないのねぇ。」
 無事入店を済ませた少年(と少女)達は賑やかに店内を見て回っている。
 「女性用が多いんだと思うんだけど。」
 女性用であろうが男性用であろうが、ヘッチャラで見て回っているカズキがかーるく応える。が、口調が生意気だとミヅキに口の端を抓まれる。
 「イデデデデ…。」
 「ビキニとワンピースとセパレートの三種類程度じゃない。別に多くないでしょー。」
 「えー、だってさー。ネックホルダーと普通に両肩あるのと…ワンショルダーとぉ、ハイレグと超ハイレグと普通パンツとホットパンツタイプとショートパンツタイプと、ヒラヒラいっぱいとか布切れチョッピリとか…あるじゃんっ!」
 解放されたカズキが力説する。と
 「シールタイプがあったんだけど…。」
 こちらもヘッチャラなヒロが、尻馬に乗る。
 「これ…どーすんの?取れたりしないの?つか…取る時どうすんの?一回使い捨てだろうとは思うけどさぁ。」
 最早『脱ぐ』ですらなく…。
 今回主役(のハズ)のルーヴは…商品の種類に目移りするわ、量の多さに圧倒されるわで…置いてけぼり状態…。



関連記事
スポンサーサイト
Secret

アクセス数

現在の閲覧者数

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

カテゴリ

最新記事

カテゴリ別記事一覧

最新コメント

月別アーカイブ

スポンサー様

疲れているときにでも

ジャンプするぺそぎん

QRコード

QR

検索フォーム

メールはコチラから

「届け!この想い!!」 (長文)な方はコチラ↓へ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

フリーです

リンク

リンクフリーです

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。