07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

最上部にて…

コメントは公開設定となっています。 公開に抵抗のある方・長文となる方はメールをご利用ください。 又、コメント・メール共に必ずお返事できるとは限りません。 予めご了承ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お買い物 5

 身長や年齢を基準にすると大きすぎ、さりとてウエストサイズに合わせるとお尻回りがピッチピチになり丈も短く…。保護されるまでの食事環境が思わしくなかったルーヴは、身長も年齢での平均より小さいが、それ以上に…やたらと細いっ!のが、皆の頭を悩ませている。
 「ピッチピチよりは大き目の方が良いんだろうけど…。」
 試着しているルーヴを前に、マサトがため息交じりに呟く。
 「丈を優先すると…ブッカブカになっちゃうんだよねぇ。」
 カズキも一緒になって呟く。
 「ぅーん…ちょっと…水着に負けてる感じがするけど…。イツキさんの所にいるんだし、学校に戻ったってこれからはどんどん大きくなるだろうし、丈に合わせよっか。いくら水に入ったら心持ち緩くなるとは言え、ピチピチのは流石にキツそうだし…格好悪く見えるし。」
 キョウコが半ば断定的に言うと
 「でも…ソレは…巾着みたいだから。もうちょっと…なんか、こう…イイカンジの…っ。」
 トシがダメ出しをする。
 「ウエスト…締めすぎだよ、ルーヴ。」
 リョウが溜息と共に声を掛ける。

 届いたコーヒーを飲みながらシンの疑問に応えるイツキ。
 「んー…何から言えば…。あのね、跡継ぎがどうのって話しは知ってるよね。」

関連記事
スポンサーサイト
Secret

アクセス数

現在の閲覧者数

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

カテゴリ

最新記事

カテゴリ別記事一覧

最新コメント

月別アーカイブ

スポンサー様

疲れているときにでも

ジャンプするぺそぎん

QRコード

QR

検索フォーム

メールはコチラから

「届け!この想い!!」 (長文)な方はコチラ↓へ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

フリーです

リンク

リンクフリーです

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。