FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

最上部にて…

コメントは公開設定となっています。 公開に抵抗のある方・長文となる方はメールをご利用ください。 又、コメント・メール共に必ずお返事できるとは限りません。 予めご了承ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お買い物 7

 「だから、まぁ…『今』『敢えて』君達を誘ったのは…妹さんが息のあるうちに紹介したいのかなー?とか、ね。次代殿は、というか、アチラの方たちは…多分もう、疾うに覚悟を決めていると思うよ。」
 イツキの説明を聞き、深刻に、真剣に考え込むシン。
 「いくら…覚悟を決めているからと言って、状況が状況なのに…お誘いを受けるっていかがなものでしょうか?」
 ずーっと引っかかっていた『跡継ぎ交代』の理由。知ったからと言って、勿論、気分が良くなるわけもなく。逆に落ち込み、気にかかる事が増えるばかりである。
 「前にも言ったと思うんだけど…誘っているのはアチラだろ?全て承知の上でしょ。」

 試着室のカーテンが開いて、半裸のルーヴが姿を現す。
 その海パン姿のルーヴを見て
 「あ。これ…コレ良いんじゃない?」
 キョウコとミヅキが声を揃える。
 渋めの黄色地に同じく渋めの緑、所々に明るい黄色を配し、ポイントにオレンジ色を少々あしらった海パンは、ルーヴの明るい褐色の肌と程好く合っている。
 「えーと…派手過ぎず地味過ぎず悪目立ちせず、だっけ?海パンだけを見ると、ちょっと派手かな?と思わなくもないんだけど…ルーヴには丁度良い感じだね。」
 マサトが同意を示すと
 「ぅー…ン?『明るく・快活・朗らか』?でも『我は強くない』?って感じがするー。」
 「『我は強くない』って、良いじゃん。例えそれがイメージだけでもっ。」
 トシの言葉に、ヤスノリが微妙に方向が違うのでは?な賛意を表す。
 「…ルーヴって、元からそんなに『我』は強くないって思うけど?」
 カズキが疑問を提すると…
 「イデデデデ…ッ。」
 問答無用でヤスノリに耳を摘み上げられ、離れた場所へと強制的に連れて行かれる。

関連記事
スポンサーサイト
Secret

アクセス数

現在の閲覧者数

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

カテゴリ

最新記事

カテゴリ別記事一覧

最新コメント

月別アーカイブ

スポンサー様

疲れているときにでも

ジャンプするぺそぎん

QRコード

QR

検索フォーム

メールはコチラから

「届け!この想い!!」 (長文)な方はコチラ↓へ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

フリーです

リンク

リンクフリーです

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。