07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

最上部にて…

コメントは公開設定となっています。 公開に抵抗のある方・長文となる方はメールをご利用ください。 又、コメント・メール共に必ずお返事できるとは限りません。 予めご了承ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お買い物 10

 気を取り直して、笑い過ぎで涙をにじませつつ注文し、気分を仕切り直して…では、ルーヴの初水遊びはどうするか?と打ち合わせ態勢に入る。
 「学校でもプールの経験無いんだよね?」
 と、カズキが問えば
 「総本部で…水遊びしたかい?あそこは水がたっぷりあるけど。」
 イツキが更に確認を取る様に尋ねる。
 「ぅーん…?降っテくルの手デ受ケたり、…川?デ…足…チョっと、ツケたりした。」
 「学校では…カリキュラム的に、まだ、プールでどうとかまで行ってないはずだから、経験無しってなるね。」
 ルーヴの返事を受けてイツキがまとめて答える。
 「じゃぁ…ルーヴって、風呂より深い所って経験してない?」
 トシが、今気づいたと尋ねれば、ヤスノリも続けるように尋ねる。
 「深さだけじゃなく…広さとか…は?」
 イツキが暫く考え…考え…考え…て
 「うんっ。風呂が最大、最深。」
 きっぱり答える。
 「確か、学校の寮でも…風呂はなかったはずだ。部屋にシャワーが付いている位で。」
 皆がホーホー成程と納得していると、カズキがボソッと呟く。
 「なんでお風呂ないのぉ?こんなにお水あるのに。」
 『水の町』って言ってもいいぐらいに凄いじゃん。
 「街にはあるよ。一般の家にもある。学校の寮には無いってだけで。」
 イツキがはっきりと違いを示すと、まだ納得のいかないカズキが粘る。
 「だからー、寮にもあったっていいじゃーん。部屋ごとが無理なら…銭湯の小さいのみたいに、男湯と女湯と作ればいいじゃんっ。なんでしないの?」
 「湯船に浸かるだけって言う習慣の人と、湯船に石鹸溶かして泡立てて入る習慣の人と、お湯に浸かるなんて…それなんて拷問?って習慣の人と、お湯ん中で洗濯しちゃう人と…っているからだよ。」
 イツキがこれ以上なく具体的に提示する。と、尋ねたカズキが力無く頽れテーブルに突っ伏する。
 「使い方を無理矢理統一する訳にもいかないか。」
 ヒロがカズキを宥める様に言うと
 「うん。後ね、溺れちゃう人が出るかもしれないだろ?それは絶対避けたいからねぇ。後…火傷が怖いけど、…ソレは大丈夫か。部屋のシャワーは一番熱い温度でも38度だったかな?おっきなタンクでシャワー用に溜めてあるんだけどね。ソレが40度位だったはず。タンクが破裂しても…取り敢えず火傷はしないで済むかな。あとはぁ…オミや俺とは何の繋がりもないんだけど、やっぱり人前で裸になるのに、強い抵抗を感じる人も居るから。」
 って事で『部屋シャワーが一番』ってね。
 とイツキにダメ押しをされ…これ以上無いって程に脱力し
 「お風呂…気持ちいいのに…。
 カズキが小さく呟く。

関連記事
スポンサーサイト
Secret

アクセス数

現在の閲覧者数

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

カテゴリ

最新記事

カテゴリ別記事一覧

最新コメント

月別アーカイブ

スポンサー様

疲れているときにでも

ジャンプするぺそぎん

QRコード

QR

検索フォーム

メールはコチラから

「届け!この想い!!」 (長文)な方はコチラ↓へ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

フリーです

リンク

リンクフリーです

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。